私流の音楽の聴き方

素敵な音楽はいいオーディオ機材で!

オーディオ機器がノイズで困っている方へ

自宅のオーディオ機器がノイズで困っている方へのアドバイスです。
折角、綺麗な音で音楽を楽しんでいる時、色々なノイズの影響を受けてがっかりする事が有るものです。
ノイズだけに原因が判らず我慢していることもあるでしょうが以下について一度、試してみては如何がでしょうか。
外来ノイズは大抵の場合、電源系から侵入していますのでまずは電源用AC100Vのコンセントを他の電気製品とコンセントを分離してみて下さい。
特にモーター系の有る昔の冷蔵庫や洗濯機、掃除機、夏場の扇風機等には有効です。
方法はケーブルタップを別に設けて電源を全てこのケーブルタップから取ってみて下さい。
長さは出来るだけ短い物で省エネ効果を考えると個別スイッチ付がお勧めです。
又、夏場は落雷等も考慮すると雷サージ吸収機も市販されているので雷の多い場所ではケーブルタップに入れてみると効果があります。
次にオーディオ機器の電源ケーブルですが、単独で束ねておき、他の線とは一緒にはしない方が影響を受け難いので良いです。
幾ら高価なオーディオ機器を購入しても使用する環境次第では残念な結果になることも有ります。

様々な種類が存在するオーディオ機器

音の録音や再生、あるいは変換などに利用する機器のことをオーディオ、もしくは音響機器と言い、様々な種類が存在します。
その一つがセパレート型ステレオで、その名の通りスピーカーが左右に分けて設置することができるのが特徴です。
日本の住宅事情に合っていたため1960年代半ば頃から10年間ほどは主力商品として広く出回っており、家具調ステレオとも呼ばれました。
しかし、1970年代後半に差し掛かるとユーザーが高性能なオーディオを求めるようになっていったため、徐々に姿を消し現在ではあまり見ることはありません。
レコードプレーヤーもオーディオ機器の中では非常に有名で、かつては蓄音機とも呼ばれていました。
レコードプレーヤーには「ターンテーブル」と呼ばれる部分があり、ここにレコードをのせて回転させます。
なお、CDが普及している現代においてもレコードの愛好家は数多く存在するため、レコードプレーヤーもまた愛用され続けています。

『オーディオ 機器』 最新ツイート

@line4649464911

AV(オーディオビデオ)機器の手入れは怠らないように!

3時間前 - 2018年12月18日


@kobayashi_d

NWオーディオ機器とNASのファーム更新して楽曲管理用のサーバソフト新規に入れた。日々進化するのは良いけど運用管理が面倒になってきたなw

3時間前 - 2018年12月18日



ページトップ

Copyright © 2015 私流の音楽の聴き方 All Rights Reserved.